もりしょう歯科

愛知県江南市 の 歯科,小児歯科,矯正歯科,予防歯科,審美歯科 もりしょう歯科

〒483-8363 愛知県江南市河野町五十間1
TEL 0587-57-5758

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

保険診療 自費診療 の違い

保険診療 自費診療 の違い

健康保険とはご存知の通り、皆さんの健康を維持するためにあるものです。
医科の場合はかなり特殊な治療でない限り健康保険で治療ができますが、
歯科の場合はあくまでも基本的な治療にのみにしか給付されないことがほとんどです。

それでは自費診療とは何かというと、保険では使用できない材料又は技術を使う治療になります。

 

保険診療とは

同じ疾患で同じ治療方針であれば、どの歯科医院で治療しても大体同じ料金で治療を受けられます。
材料の違いもほとんどないでしょう。
ただし歯科医によって技術の差は確かにあります。

あくまで基本的な治療といいましたが、保険診療であっても同じ症例でもいくつかの治療方法、また材料の選択ができます。
審美治療もある程度は保険で可能なのです。

自分自身の体ですので、どんな材料でどのような方法なのかよく相談して治療を受けることが大切です。

 

自費診療とは

歯科医院自体が料金を決めるため、同じ材料でも金額がまちまちで、
また材料の種類も数多くあります。 医院による技術の差も大きく、正直言って低料金の医院を選ぶのはオススメしません。
なぜなら、使用材料の中には信じられないくらいの粗悪品があるからです。
当然値段も格安で提供できることになります。
その逆に高品質なもので安い材料や機材もありません。

 

保険の適用できない材料を使う治療

治療そのものは保険が適用できても材料が保険が適用できない治療、と解釈しがちですが、それにしては金額が高すぎると思いませんか。

本来、よりよい材料で作られた歯をながく使ってもらうために高価な機械や材料を使い、十分な時間をかけ技術を投入して診療を行う事により算出された金額なのです。

歯を削って型を取った後に長持ちするとか、一生もつからといってセラミックの歯にしませんかと言うような歯医者では自費診療は受けないほうが懸命です。

 

保険の適用できない技術を使う治療

歯列矯正、インプラントなどはまったく保険は適用できませんが、それなりの技術と熟練が必要となるものなので信用のある病院選びが重要です。